2部での新シーズンへ向け練習開始

FWの所属するデュッセルドルフは6月14日、マイク・ビュスケンス新監督のもと2部での戦いとなる2013/14シーズンへ向けて始動した。

約400人のファンが見守るなか、デュッセルドルフの選手たちはまず午前10時、健康状態をチェックする血中乳酸値テストのため、エスプリ・アリーナ横の競技場でランニングを行った。新加入のGKミヒャエル・レンジング、MFベン・ハローランも初日から参加。ノルウェー代表チームに招集されているMFマティス・ボリー、膝の手術を受けリハビリ中のDFステリオス・マレサス、膝を負傷している新加入DFハインリヒ・シュミットガルは欠席した。