オーストリア・ウィーンから移籍

ブンデスリーガ2部のケルンは6月12日、今夏からの新監督にペーター・シュテーガー氏(47)が就任すると発表した。シュテーガー監督は現在オーストリア1部のオーストリア・ウィーンを率いているが、両クラブが移籍で合意に達した。合意の内容や契約条件は非公表。

2012/13シーズンを5位で終了したケルンは、同シーズンの指揮を執ったホルガー・スタニスラフスキ氏(43)が5月18日に辞意を表明したため後任を探していた。チームは2013/14シーズンに向けてすでに6月10日に始動しており、シュテーガー新監督は今週中にも指導を開始するという。