昨季はホッフェンハイムを指揮

今季ブンデスリーガ2部を13位で終えたインゴルシュタットは6月9日、今夏からの新監督にマーコ・クアツ氏(44)を迎えると発表した。

クアツ氏はブンデスリーガ2部ではカイザースラウテルンなどの監督を務めた経験があり、ことし1月から4月始めまではブンデスリーガのホッフェンハイムでMF宇佐美貴史らを指導した。インゴルシュタットはシーズン終了後の5月27日にオラル監督が退任し、後任を探していた。11日の始動日を前に、最も重要な人事が決まったことになる。