bundesliga.de のユーザー投票で選出

ブンデスリーガ公式サイトドイツ語版 bundesliga.de のユーザーが選ぶ今季(2012/13シーズン)のMVPは、ドルトムントのポーランド代表FWに決定した。

レバンドフスキの所属するドルトムントは、昨季までブンデスリーガ2連覇、昨季はさらにブンデスリーガとDFB杯の2冠を果たした。今季はしかし、リーグ戦とDFB杯は早々に優勝の望みを絶たれ、決勝進出を果たし大健闘した欧州チャンピオンズリーグ(CL)でもバイエルン・ミュンヘンに賜杯をさらわれた。

長いことレバンドフスキが最有力とみられていた個人タイトルであるブンデスリーガ得点王のタイトルも、レーバークーゼンのが最終節ハンブルク戦の終了直前に今季25点目のゴールを決めたことで夢と消え、24得点のレバンドフスキは2位に甘んじた。

だが bundesliga.de の実施した「ユーザーが選ぶ今季MVP」でレバンドフスキは得票率45.01%で断トツの1位に輝いた。昨季に続き2連覇、いわゆる「タイトル防衛」となったが、得票率は昨季の32.87%から大幅に上昇し、2位のフランス代表MFリベリ(バイエルン)に大差をつけた堂々の受賞だ。


最優秀選手
1位 45.01% ロベルト・レバンドフスキ(ドルトムント)
2位 24.56% (バイエルン)
3位 8.81% (フライブルク
4位 8.77% シュテファン・キースリング (レーバークーゼン
5位 7.19% (バイエルン)
6位 5.66% (バイエルン)