DFファンボイテンも延長

今季、ドイツ史上初のブンデスリーガ、DFB杯、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の3冠を達成したバイエルン・ミュンヘンは6月6日、フランス代表MF(30)との契約を2年延長し2017年6月までとし、またベルギー代表DFダニエル・ファンボイテン(35)とは2014年6月まで1年延長したことを発表した。

2007年夏にオリンピック・マルセイユ(フランス)からバイエルンに加入した左MFのリベリは、これまでの6シーズンでブンデスリーガ153試合に出場し53得点。うち今季はブンデスリーガ27試合で10得点14アシストを記録、CLでも12試合に出場し、3冠に大きく貢献した。

2006年夏にハンブルガーSVから加入した長身のセンターバック、ファンボイテンは、バイエルンでの7シーズンでブンデスリーガ146試合に出場。今季は定位置を失ったことやケガや病気もあり出場数が減ったが、ローテーションの一環やバックアップとしてブンデスリーガでは13試合、CLも6試合に出場した。