ブンデスリーガ4位で今季終了

日本代表DFの所属するシャルケは5月18日の最終節で今季ブンデスリーガ4位を決め、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)最終予選への出場権を獲得した。この最終予選における対戦の可能性のあるチームを紹介する。

プレーオフともよばれるCL最終予選はホームアンドアウェー方式で、来季はことし8月20、21日に第1戦を、同27、28日に第2戦を行う。最終予選に出場できるチームのうち5チームは前シーズンの各国リーグの結果で決まり、5チームは8月上旬までに行われるCL3次予選の勝者となる。また優勝チームが直接本選に出場できないリーグは、優勝チームだけによるラウンドで最終予選を行う。ドイツのチームはそのラウンドには参加しない。

シャルケにはUEFAの規定でシード権があるため、同じくシードされているアーセナル(今季イングランド4位)やACミラン(イタリア3位)とは、この最終予選で当たる可能性はない。

だがシード権のないチームと対戦するからといって、本選に出場できるとは限らない。3次予選が最終予選だった2008/09シーズン、シャルケは苦い経験をした。2008年8月、当時シード権のなかったアトレチコ・マドリード(スペイン)と対戦し、ホームの第1戦は1-0で勝ったもののアウェーの第2戦で0-4の大敗を喫し、本選出場権を逃した。第1戦には現在も主力である、や、現在は主将のらが先発した。

シード権により対戦の可能性のないチーム

アーセナル (イングランド4位)
ACミラン (イタリア3位)
バレンシア (スペイン4位になった場合)
オリンピック・リヨン (フランス3位、CL3次予選を通過した場合)

対戦の可能性のあるチーム

パッソス・デ・フェレイラ (ポルトガル3位)
レアル・ソシエダード (スペイン4位になった場合)

最終予選の前に3次予選通過の必要なチーム(抜粋)

ゼニト・サンクトペテルブルク (ロシア2位)
メタリスト・ハリコフ (ウクライナ2位)
PSVアイントホーフェン (オランダ2位)
フェネルバフチェ・イスタンブール (トルコ2位)
レッドブル・ザルツブルク (オーストリア2位)