13位で今季終了

ブンデスリーガ2部のは5月27日、トーマス・オラル監督(40)との契約を、双方合意の上ことし6月末限りで解消すると発表した。後任は未定。

オラル氏はインゴルシュタットがブンデスリーガ2部の最下位にあった2011年11月に監督に就任。3部降格の危機から救い昨季を12位で終了した。今季は13位で終了。スポーツディレクターのトーマス・リンケ氏は契約解消の理由を「トップチームの今後のあり方についての、意見の食い違い」と説明している。