フランクフルトの32歳DFブッチャー獲得も発表

MFの所属するボーフムは5月23日、MFの契約延長、さらにアイントラハト・フランクフルトDFの獲得を発表した。

33歳のフライヤーは2014年6月30日まで契約を延長。これまで公式戦260試合に出場し、28得点を挙げている。同クラブで14シーズン目を迎えることになり、「ボーフムでまた1年プレーできることになって、とてもうれしいし幸せだ」と話している。

一方、ブッチャーは2015年6月30日までの契約にサイン。2005年から2007年にはボーフムでプレーし48試合に出場しており、古巣への復帰となった。