デンマーク出身のアルネセン氏

ハンブルガーSVは5月22日、取締役兼スポーツディレクターのフランク・アルネセン氏を、職務から即日解任したことを発表した。

クラブは「同氏の契約は2014年6月末までだったが、21日の監査役会で、契約延長への賛成が過半数に満たなかったため、22日にクラブとアルネセン氏が協議した結果、アルネセン氏との共同作業を解消することとなった」と発表。決定の背景には、財務上の問題や、クラブの長期的な方向性での意見の相違が挙げられている。