準決勝第2戦で負った肉離れが完治せず

ドルトムントは5月22日、MFがバイエルン・ミュンヘンと対戦する欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝(5月25日、ロンドン)を欠場すると発表した。

4月30日に敵地でレアル・マドリードと対戦したCL準決勝第2戦で左太腿に肉離れを負ったゲッツェは、21日にチーム練習に復帰したが同じ箇所に再び痛みを訴え、練習を切り上げていた。

ゲッツェはクラブを通じ「決勝は大きな目標だったし、ここ数週間そのために尽力してきた。この大事な一戦でチームを助けることができないのは、信じられないくらい残念。僕はチームを100%信じているし、もちろんピッチの外からみんなを支えるためにロンドンに一緒に遠征する」との談話を発表した。