2015年6月30日まで

が所属するボーフムは5月21日、ペーター・ノイルーラー監督との契約を延長したことを発表した。来季の早期残留確定、そしてその前提条件を満たすことを目標に、ノイルーラー監督は2015年6月30日までの契約にサインした。

「ボーフムが私にとってどれだけの意味があるかは、誰でも知っている。それ以外にも、このクラブとこのチームにはサッカーに関するポテンシャルがある。我々はブンデスリーガに戻りたいと考えている」と、ノイルーラー監督は契約延長について説明している。