金崎は後半から出場し2得点

日本代表MFとMFのニュルンベルクは5月21日、地元地区リーグのTBザンクト・ヨハニス1888ニュルンベルクと強化試合を行い、8-0で勝った。

2400人のファンの前で、ベアント・ロージンガーが前半にハットトリックを達成。、、フロリアン・バラスもゴールを挙げ、金崎は2得点を決めた。


ニュルンベルク出場メンバー:
GKラコフスキ - シモンズ(46分 ハインロート)、バリッチ、マク、クローゼ(46分 シュターク) - ゲアトナー、プラッテンハート - ダバンリ(コルチョフスキ)、メンドラー、エスワイン(60分 テケルシ) - ロージンガー(46分 金崎)

得点:
1-0 クローゼ(16分)
2-0 エスワイン(21分)
3-0 ロージンガー(24分)
4-0 ロージンガー(30分)
5-0 ロージンガー(42分)
6-0 バラス(65分)
7-0 金崎(69分)
8-0 金崎(73分)