奥寺氏に次ぐ2人目の日本人選手

今季ブンデスリーガ2部で優勝し、1部昇格を果たしたヘルタBSCは5月21日、レーバークーゼンから日本代表MFを獲得したと発表した。契約期間は今夏から2017年6月までの4年間で、詳細は非公表。

ヘルタでは、1980/81シーズンに在籍した奥寺康彦氏に次ぐ2人目の日本人選手となる。