MFカストロとMFサム

日本代表MFが所属するレーバークーゼンは5月14日、MFとMFが股関節の痛みを理由に同日の練習に参加しなかったと発表した。

さらに、GKレンジングが腰痛で個人メニューを行ったほか、シュアレ(内転筋の痛み)、FWミリク(捻挫)が練習を中断した。