契約内容の詳細は非公開

フライブルクは5月10日、2014年までとなっていたシュトライヒ監督との契約を延長したと発表した。契約内容の詳細については、明らかにしない方針だという。

記者会見で、シュトライヒ監督は「フライブルクに残る理由はいくらでもある。ここにはクラブのことを第一に考え、日々クラブのために努力を尽くしている人々が多くいる。だから、フライブルクでこれからも仕事を続けられることを我々コーチ陣は心から喜んでいる」と話した。

なお、ジモン・イッカート氏をはじめとしたコーチ陣全員とも長期契約が新たに結ばれたことが明らかにされている。