ドルトムントが発表

ドルトムントは5月2日、所属するドイツ代表MFが精密検査を受けた結果、太もも裏の肉離れと診断されたと発表した。

ゲッツェは4月30日に敵地でレアル・マドリードと対戦した欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦に先発したが、開始早々に負傷し、14分にピッチを退いた。クラブ発表によると、チームドクターのマークス・ブラウン博士の考えでは、5月25日にロンドンのウェンブリー・スタジアムでバイエルン・ミュンヘンと対戦するCL決勝戦での復帰は、現実的な目標という。