第32節試合後 乾、大前インタビュー

日本代表MFのフランクフルトは5月4日、ホームでFWのデュッセルドルフを3-1で下した。左MFで68分までプレーした乾とトップ下でフル出場した大前が、試合後にインタビューに応じた。

この試合の記事へ



〈乾貴士〉



――チームは結局3-1で勝って、ちょっとホッとした感じですか?

うーん、まあ良かったんじゃないすか、分かんないです、はい。

――個人的にはあの交代は?

うーん、良くなかったです。

――きょう勝って、チームとしてはヨーロッパ圏内(来季EL出場権を獲得できる6位以内)は大丈夫かなという感じですが、チームとして勝ちは大きいですか?

うーん、どうすかね。まあ、良かったんじゃないすか。

――開始直後、ドリブルで持ち込んでシュートという場面がありましたが、このシーンのように積極的にボールを持って仕かけていきたかったという感じですか?

そうですね。まあもっと仕かけたかったですけど、ボールが来ないし。まあ(ボールが)来て、渡してもう1回というのもないので、なかなか難しかったです。

――中盤の底まで下がってボールを引き出して、さばいてまた出て行くというプレーが見られましたが、ああやってボールに絡んでいきたかった?

そうですね、ボールに触りたかったです。ああいうところ、低い位置でしか触れないので。まあ、ああやるしかなかったです。

――きょうは裏に飛び出すタイミングもなかったようにみえたが、その辺は?

まあ相手も低い位置にいましたし、みんなが上がるっていう感じでもなかったし、飛び出してもあんまり見てもらえない。まあやり続けるしかないですけど。難しかったです。

――CKから一応アシストを決めたが自分としては?

いや別にそんな、どうでもいいです。

――あと2試合、シーズン残っていますが。

いやもうね、まあ、やるしかないんで。やることは変わらないんで、頑張ります。



〈大前元紀〉



――きょうの結果は、デュッセルドルフにとっては残念な結果になってしまいました。

大前 そうっすね・・・。残り3試合で、だいぶ下との差もかなり縮まって来ているなかで、こういうところで勝つとデカイんですけど。うーん、勝てなかったというのは、チームにね、何かあると思うんで。まあほんと、とにかく悔しいですね。

――序盤、ホームのフランクフルトに押されて、しのがなきゃいけない時間が続きましたが。

大前 そうっすね。前やってたんですけど、(相手の)センターバックが開いて、そこにボランチが落ちてきて、そこのボランチにうちの選手が誰も行けていなかったので。自由に蹴らせていたんで、そこを捕まえていればもっと違った結果になったんじゃないかと思いますけど。

――ボランチは、試合前の話では誰が捕まえるべきという話だった?

大前 そうですね。(デュッセルドルフの)ボランチが一個前に出なきゃやいけないと思いますし、僕らは4人か3人くらい見てたんで、前2人で。でまあ、後半はそこをボランチが結構ケアしてくれてたので、チャンスだったり攻撃の形が何回かあったんですけど、前半のうちからできていればよかったと思いますし。後半はそのチャンスがあったなかで、点を取っていればよかったのかなと思いますけど。

――前半はチャンスが少なく、17分に自分でシュートまで持ち込むシーンがあったが、個人で何とかしなければいけない?

大前 そうですね、こういうチームですし、守るチームなんで、前の選手はやっぱり1人で、個人で行ける力が大事だと思いますし。そういうところを求められて前でやっているんで。きょうはほんとに期待に応えられなくて、残念だったなと思います。

――試合中スペースに出て行ってボールを要求して、でも来なくてというシーンが多かったように思いました。

大前 そうっすねぇ・・・。まあ、そこのスペースを使ってもらえればいいですけど。まあ、とにかく前の選手なんで、とりあえず動いて動いて。最後らへんあまり動けなくなってしまったので、90分通してしっかり動けるように戻していきたい。

――怪我はもう大丈夫?

大前 はい、大丈夫です。

――怪我で1試合休んで、また今日すぐに先発で起用してもらえたのは。

大前 そうですね、それはプラスな事だと思いますし、帰ってきてすぐに使ってもらえるのはありがたいと思いますけど、そういうなかでしっかり結果を出さないといけないという事は本当にわかっているので、そういう意味ではきょうは本当に悔しいですね。

――難しいチーム状況で、攻撃の選手としてやらなきゃいけないことは?

大前 やっぱり個人で崩したり、個人で、なんすかね、打開できるようになっていかないときついなと感じますし、そういうプレーをするのも大事だし、そういうプレーにいくところの過程も高めていきたいと思います。

――残り2試合負けられない試合が続きますが。

大前 あと2試合。そうですね、もう本当に1個も落としちゃいけないと思いますし、やっぱり勝つ事しか考えていない。もちろんきょうも勝つことだけ考えてやりましたけど、こういう結果になってしまったので、あと2試合あるんで、2試合勝てば絶対残留できると思うんで。チームに貢献できればと思います。