第30節をデータで振り返る

はゴールを次々に重ね、歴史的ゴールゲッターのウーベ・ゼーラーが持つ記録に追いついた。は自己新記録を打ち立てる一歩手前だ。今節のブンデスリーガでも、多くの記録が生まれた。

連続

  • フュルトは9試合連続勝ち点3を獲得していなかったが、今節ニュルンベルク戦で勝利し、連続記録をようやくストップした

  • バイエルンは13連勝を達成。同クラブが持つリーグ記録の15連勝(2005年秋)まであと2勝に迫った

  • ドルトムントは今季初の5連勝

  • マインツは2011年9月以来の3連敗を喫した

  • はリーグ戦12試合連続ゴール。ゲアト・ミュラーが持つリーグ記録まであと4試合となった

  • デュッセルドルフは今季初めて8試合連続で白星なし

  • ブレーメンはトーマス・シャーフ監督の下で初の1シーズン以内9試合連続勝利なし



ゴール

  • は今季リーグ戦7本目のシュートでゴールを決め、フュルトでは最年少のゴールゲッターとなった

  • はブンデスリーガ20試合目で初ゴール

  • は1試合2ゴールを決め、今季通算22得点。これによってシーズン2009/10に達成した自己記録に並んだ

  • ゴメスはリーグ通算136、137点目を決め、ウーベ・ゼーラーのもつ史上16位の記録と並んだ



記念

  • ウォルフスブルクはブンデスリーガ200勝目を挙げた


  • はユルゲン・バンドゥーラの持つハノーファー所属選手として最多出場試合記録(298試合)に並んだ