アラバは胃腸炎から回復へ、マンツキッチは大腿部打撲

バイエルンの主力DFが4月17日、胃腸炎から回復し再び30分のランニングを行なったことが分かった。

しかし16日ので、先制ゴール直後に負傷したFWはまだ治療中で、大腿部打撲との診断を受けている。