第29節シャルケ戦で一発退場

日本代表MFが所属するレーバークーゼンの主力DFが次節で出場停止となる。15日、ドイツサッカー連盟(DFB)のスポーツ裁判所が決定した。

同選手は13日に行われた第29節シャルケ戦でシャルケのFWプッキに対してファウルを犯し、86分に退場処分を受けた。