同氏がSDを務めるレッドブル・ザルツブルクと強化試合

日本代表DFが所属するシャルケは4月9日、昨季オーストリア1部でリーグ優勝とカップ優勝の2冠を達成したレッドブル・ザルツブルクと強化試合を行うことを明らかにした。7月11日19時30分のキックオフで、会場はレッドブル・アレーナ。

この試合でシャルケは元監督のラルフ・ラングニック(54)氏と再会することになる。同氏は2004年から2005年および2011年にシャルケの監督を務め、クラブを栄光に導いた。初就任の2004/05年シーズンは第7節から指揮を執り、順位を15位から2位へ上げ、欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。

再就任した2011年にはCLで準決勝まで勝ち上がったほか、DFB杯では決勝でデュイスブルクを5-0で下して優勝。2011年9月には健康上の理由で辞任せざるをえなくなったが、現在は回復し、2012年6月からザルツブルクのスポーツディレクターを務めている。

シャルケは7月27日に強化試合でアルサド(カタール)をゲルゼンキルヘンに迎え、昨季まで2シーズンにわたりシャルケに在籍したラウルの送別試合を行うことをすでに決めている。