第28節試合後インタビュー

日本代表DFが所属するシャルケは4月6日、ブンデスリーガ第28節の敵地で行われたブレーメン戦に、2-0で快勝した。3-0で勝った前節ホッフェンハイム戦に続く完封勝ちで、来季CL予選出場権が得られる4位に留まり、3位レーバークーゼンとの勝ち点差を4に縮めた。右サイドバックとしてフル出場し、攻撃参加を抑えて無失点勝利に貢献した内田が試合後、インタビューに答えた。

ブレーメン対シャルケの試合リポートへ

この試合の公式データへ


―― (ブレーメンのオランダ代表) エーリアの抑え方は?

内田 体を寄せられるのは好きじゃないね。振り向かせないでガツンと行ったらボールも取れるし。前を向かせてスピードに乗らせると、ちょっと面倒くさい。

―― あまりそこまでのシーンはなかったが。

内田 その前につぶせていたというのもあるし、パスを出させないように、早めに寄せてもいた。

―― 昔、代表戦のときに対戦したのを覚えている? (注・2009年9月5日にオランダ・エンスヘーデで行われた代表戦)

内田 全然覚えてない。途中から出てきたっけ・・・全然印象ない。どこか他のチームにいたよね。

―― ハンブルガーSV、あとはユベントスにもいた。

内田 ユーベ? すげえな。

―― 今日のプレーの印象は?

内田 ドリブルの持ち方とか、いつも俺がいくタイミングで来てたし、怖かった。(72分に退いたため)代わってくれてよかった。

―― 後半、チームは完全にペースを握ることができた。

内田 後半はボール当てるところ出てきたから。前半はファルファンだけだったけど。

―― 内田選手が攻め上がってクロス、というシーンはあまりなかった。

内田 俺がいっぱい前にいかなくても、勝てればいいし。バランスっていう声もベンチからあったので。カウンターを狙った選手が入ってきたりしてたから、気をつけていた。