内転筋の肉離れで全治6~8週間

バイエルンの主力でドイツ代表MFのが右内転筋の肉離れで6~8週間離脱することが明らかになった。

同選手は2日に行われた欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦のマラガ戦に先発したが、リヒトシュタイナーとの競り合いで負傷し、16分に退いていた。

ハインケス監督は「非常に痛い。ここからの2ヶ月は重要な時期になるが、彼の復帰までは時間がかかるだろう」と主力選手の長期離脱を嘆いた。