ドルトムント主力サイドバック

第27節シュトゥットガルト戦(3月30日)で鼻骨骨折を負ったドルトムントのDFは、4月3日のCL準々決勝マラガ戦でフェイスマスクを着用してでも出場したいと願っている。シュメルツァーは「調子はいいよ。時間のロスを避けるために、鼻は縫って鼻骨を整えた。水曜には試合があるから。出るならマスクを着けることになる」と、自身のFacebookのファンページでコメントした。

チームドクターによれば、それ以外にもMFとが対マラガで出場可能であるという。