FWシディマール離脱、DFメスマーは出場停止

MFの所属するアーレンのハーゼンヒュットル監督が、第27節コトブス戦(28日)を前に人員問題を抱えていることがわかった。未だ出場停止中のDFに加え、FWとDFが28日のリーグ戦を欠場する。トラウトは練習中に足首靭帯を痛め、代わりにが右サイドバックとして起用される見込み。

シディマールも今のところチーム練習には参加していない。腹筋に問題を抱えているため、個別にリハビリプログラムを行なっている。FW、MF、そして主将のは、軽い怪我のため週半ば、一時的に練習を休止。しかしコトブス戦出場に問題はないと思われる。

CBに関しては、ハーゼンヒュットル監督にはいくつかのオプションがある。出場停止が明けるをはじめ、鼻骨骨折を負ったは特製マスクをつけて出場可能だ。それ以外にもが膝外側靭帯から復帰する。