フランクフルトのフェー監督が会見

日本代表MFが所属するフランクフルトは26日、アーミン・フェー監督の契約延長会見を行い、ブルーノ・ヒュープナー・スポーツディレクター、ヘリベアト・ブルッフハーゲンCEOも出席した。

2014年6月30日まで1年間契約を延長したフェー監督は、「まるで新しくここで始めるような気持ちだ。数日間考えたが、一週間以内に結論は出たよ。心で決めるのは自然なことだ。心がなくては人間は生きられないからね」と決断に至った経緯を明らかにした。現在厳しい状況が続いているにも関わらず、シーズン通して好成績をおさめ4位につけているチームは「私の赤ちゃんのようなもの」だといい、「フランクフルトでは非常に心地よく感じている」と心境を話していた。