アイントラハト・フランクフルトが発表

日本代表MFの所属するアイントラハト・フランクフルトは25日、新たにフィアット・オートモービルズグループ・ドイツ(FGA)がメインスポンサーとなることを発表した。最低でも3年間の契約を結んだという。来季からはイタリアのスポーツカーメーカー”アルファロメオ”のロゴが、フランクフルトのユニホームを飾ることになる。

フィアットは、フランクフルトと同じく1899年にトリノ(イタリア)で、アルファロメオは1910年にイタリアのミラノで創業した。アルファロメオは1987年以降フィアット・クライスラー・グループに属し、世界中で年間420万ユーロの売り上げを記録。7番目に大きな自動車メーカーとなった。

株式会社フィアット・オートモービルズグループ・ドイツ、自動車メーカーのアルファロメオそしてフランクフルトが、ビジュアル的にもよきチームとなることは、来季のユニホームが示すことになる。新ユニホームのお披露目は近日中に行われる。