デュッセルドルフはレーバークーゼンに敗れる

経済危機に陥っている3部リーグのアレマニア・アーヘン支援のため、MFが所属するデュッセルドルフは20日、アーヘン・カップに参加した。大前は2試合にフル出場した。

大会初戦、デュッセルドルフは主催チームと対戦し、の1点を守りきって勝利した。2試合目は、日本代表MFが所属するレーバークーゼンとの1部対決となった。に2ゴールを決められると、が1点を返すもにダメ押し弾を決められ、1-3で敗れた。レーバークーゼンは3試合目でも3-1でアーヘンを下した。


アレマニア・アーヘン 0-1 デュッセルドルフ
デュッセルドルフ:
パパドプロス-レベルス、ランゲネーケ、フアナン、ラミレス-パウレビッチ、イルセ-ガルブシェフスキ、ボロニン、大前-シャヒン
得点:
0-1 ボロニン(18分)


デュッセルドルフ 1-3 レーバークーゼン
デュッセルドルフ:
パパドプロス-レベルス、スアレス、ランゲネーケ、ラミレス-パウレビッチ、フィンク-ライジンガー、大前、ガルブシェフスキ-ラファエル
レーバークーゼン:
レンジング-カルバハル、フリードリヒ、シュバープ、プッシュ-ライナーツ、ロルフェス-ハートビッヒ、ヘーゲラー、シュテッフェン(43分カクタルア)-サム
得点:
0-1 ヘーゲラー(13分)、0-2 ヘーゲラー(22分)、1-2 レベルス(33分)、1-3 サム(40分)


アレマニア・アーヘン 1-3 レーバークーゼン
レーバークーゼン:
イェルデル-シュバープ、フリードリヒ、ウォルシャイト、プッシュ-カストロ、ライナーツ、ロルフェス(37分ツェンガ)-サム(37分デュアホルツ)、ヘーゲラー(37分カクタルア)-キースリング
得点:
0-1 ロルフェス(8分)、0-2 サム(9分)、1-2 ティーレ(24分)、1-3 キースリング(40分)