2部インゴルシュタットに2-1、金崎は先発

日本代表MFとMFのニュルンベルクは20日、2部インゴルシュタットとテストマッチを行い、2-1で勝った。日本代表から招集されている清武は欠場、金崎は先発出場した。

本来この日はSpVggバイロイトとの試合が予定されていたが、バイロイト側からピッチ状況が悪いため中止の申し出があった。

試合はインゴルシュタットが17分にのゴールで先制するも、24分にロージンガーが、47分にはが得点し、ニュルンベルクが逆転勝ちした。

ニュルンベルク:
シュテファン-コルチョフスキ、シュターク、ダバンリ、ピノラ-バリッチ、フォイルナー-ゲアトナー、金崎、テケルキ-ロージンガー

インゴルシュタット:
キルシュシュタイン-オフォス(75分ゲアリッツ)、グネシュ(75分メッツェルダー)、ビリスコフ、イェッセン-イケング(52分ラッペ)、クナースミュルナー-ウルダグ(75分カイユビ)、コークマス(52分ロジャー)-ライトル(75分ウォレス)、ハートマン(46分シェフラー)