ユーザー投票は20日(水)まで可能

ブンデスリーガのドイツ語公式サイト bundesliga.de は3月17日、ユーザーが選ぶ第26節のブンデスリーガMVPの候補6選手を発表した。その1人に、本拠地でシャルケを3-0で下した ニュルンベルクの日本代表MFが入った。

清武について「ニュルンベルクのほとんどの攻撃に絡み、シュート10本のうち7本は、清武のアシストによるものか、自身のシュートだった」としている。清武の他の候補者としては、ドルトムントのMFシャヒンとFWレバンドフスキ、バイエルン・ミュンヘンのMFシュバインシュタイガー、アウクスブルクのDFカルセンブラッカーと、シュトゥットガルトのDFニーダーマイヤーと、いずれも勝利を決定づけたゴールをマークした選手が入った。

投票はでどうぞ

投票するにはそれぞれの選手の写真の右にある HIER ABSTIMMEN という赤いボタンをクリック。ドイツ時間の3月20日(水)18時、日本時間の21日(木)2時で投票が締め切られ、開票結果が明らかになる。