バイエルンはユベントス、ドルトムントはマラガと対戦

【ニヨン発】欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の組み合わせ抽選が3月15日、ニヨン(スイス)で行われた。ブンデスリーガ所属のバイエルンはユベントス(イタリア)と、ドルトムントはマラガ(スペイン)とそれぞれ対戦が決まった。



ドルトムントはまずスペインで第1戦を行い、第2戦はホームとなる。バイエルンは最初にミュンヘンで試合を行う。

バイエルンのユップ・ハインケス監督は「本当に難しい対戦相手だ。ユベントス、のことはよく知っている。今のところイタリアでベストのチームだ。非常に強く攻撃の質が高い」と警戒。GKノイアーは「ユベントス! ビッグネームじゃないか!」と強豪との対戦を無邪気に喜んだ。

ドルトムントのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルク氏は「バルセロナやレアル、バイエルンよりはどちらにしてもいいね」と冷静に受け止めた。


準々決勝組み合わせ(左のチームが第1戦をホームで行う)



マラガ(スペイン)-ボルシア・ドルトムント
バイエルン・ミュンヘン-ユベントス(イタリア)
レアル・マドリード(スペイン)-ガラタサライ(トルコ)
パリサンジェルマン(フランス)-バルセロナ(スペイン)

第1戦は4月2、3日に行われ、第2戦は4月9、10日に行われる。