16日のニュルンベルク戦で欠場の危機

日本代表DFが所属するシャルケは14日、ドイツ代表MFが太腿に痛みを訴え、同日のチーム練習に参加しなかったと発表した。

シャルケは16日に、日本代表MFとMFが所属するニュルンベルクとの一戦を控えている。MFノイシュテッターは12日に行われた欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦のガラタサライ戦で肩を打撲したが、16日の試合には間に合うとのこと。ただし、ケラー監督は、ガラタサライ戦でのパフォーマンスが思わしくなかった同選手を先発起用しない意向を示している。

ニュルンベルクは本拠地では直近9戦で無敗。これにはケラー監督も「悪くない」としながらも、「うちはつい最近も悪い流れを断ち切ったばかり」と、敵地ウォルフスブルクでは10年ぶりとなった3月2日の白星を示唆した。