初招集はなし

サッカー・ドイツ代表のヨアヒム・レーフ監督は3月14日、フランクフルトのドイツサッカー連盟(DFB)本部で、ワールドカップ2014年ブラジル大会欧州地区予選のカザフスタン戦2試合(22日、26日)に臨む23名のドイツ代表メンバーを発表した。初招集はいない。

バイエルン・ミュンヘンから7名、ドルトムントから5名が選出された。代表主力のうち負傷離脱中のDFマッツ・フメルス(ドルトムント)、DFホルガー・バートシュトゥーバー(バイエルン)、FWミロスラフ・クローゼ(ラツィオ、イタリア)は外れた。

DFBリストによる招集メンバーは次のとおり。ポジション別、姓をアルファベットの順に並べたもの。ポジション右のカッコの内の数字は今回の代表チームでの背番号。



GK (12) (ハンブルク)
GK ( 1) (バイエルン)
GK (22) (ハノーファー)

DF (20) (バイエルン)
DF ( 4) (シャルケ)
DF (16) (バイエルン)
DF (17) ペア・メアテスアッカー(アーセナル、イングランド)
DF ( 3) (ドルトムント)
DF ( 5) (ハンブルク)

MF (15) (レーバークーゼン)
MF ( 2) (ドルトムント)
MF (11) (シャルケ)
MF (19) (ドルトムント)
MF (14) (ドルトムント)
MF ( 6) サミ・ケディーラ(レアル・マドリード、スペイン)
MF (18) (バイエルン)
MF (13) (バイエルン)
MF ( 8) メスト・エジル(レアル・マドリード、スペイン)
MF (10) ルーカス・ポドルスキ(アーセナル、イングランド)
MF (21) (ドルトムント)
MF ( 9) (レーバークーゼン)
MF ( 7) (バイエルン)

FW (23) (バイエルン)