3部エアフルトから移籍

MF所属するボーフムが、3部エアフルトからスメイル・モラビを獲得したと発表した。契約は2013年夏からとなる。

24歳のモラビは、様々な攻撃的ポジションをこなす選手で、2011年からエアフルトでプレー。今シーズンは15試合に出場して5得点、3部リーグ通算94試合出場で16ゴールを挙げている。

ボーフムのスポーツディレクターであるトット氏は「スメイルは運動量が豊富で、技術に長けた選手だ。異なるオフェンシブなポジションをこなせるし、ピッチ上で闘うことができる。彼がボーフム移籍を決断してくれたことをうれしく思う」と喜びを表した。

ナイツェル監督も「スネイル・モラビは私の好みに合った選手だ。彼がこれまで披露してくれたプレーを、ボーフムでも見せてくれることを祈っている」と期待をかけている。モラビは「ボーフムに移籍することが決まってとてもうれしい。でも今シーズンが終わるまでは100%現チームのためにプレーするよ。僕らはここで残留を果たしたいんだ。ボーフムも、残りのシーズンがうまくいくことを応援している」と語った。