7日のEL対ラツィオで鼻骨骨折

日本代表FWとDFが所属するシュトゥットガルトのMFは、3月7日に行われたラツィオ(イタリア)とのヨーロッパリーグ決勝トーナメント第2回戦第1戦で41分に負傷退場し、そのまま病院に転送された。鼻骨骨折と脳震盪の診断を受けたが、腫れがひどく同日夜の手術は見送られ、月曜に延期となった。