3年契約にサイン

日本代表MF所属のアイントラハト・フランクフルトはフライブルクから移籍金0でローゼンタールを獲得した。2013-2014シーズンに向けての最初の補強選手のローゼンタールは2016年6月30日までの3年契約にサインした。

ローゼンタールは2000年にハノーファーユースに入団。2006年にブンデスリーガデビュー、2010年にフライブルクに移籍。これまでブンデスリーガ通算134試合に出場22ゴールを記録している。

フランクフルトのフェー監督は「彼はファーストクラスの選手。数年間彼の活躍を常に追いかけていた」と話し、またローゼンタールのさまざまなポジションでプレーできるポリバレント性と優れた人間性も評価していた。