前半27分にCBが退場

MFの所属するアーレンはアウェーでFSVフランクフルトと対戦し、1対6で敗れた。阿部は先発から外れ、出場機会はなかった。

この試合の公式データへ

5戦勝利から見放されているアーレンは、前節ザンクトパウリ戦でも後半何度かゴールを奪うチャンスを作りながら、結局0対1で敗れた。ホームのFSVフランクフルトは試合開始直後から司令塔のイェーレンを中心に試合の主導権を握り、24分にフェルークのヘディングシュートで先制。アーレンは27分にこの日初先発だったメスマーがレッドカードで退場。この退場でリズムを崩したアーレンに対してFSVフランクフルトは前半だけで3-0とリードを広げた。後半開始から守備的なバート、シュルツの二人を投入、少しでも流れを変えたいアーレンだったが、FSVフランクフルトは54分にバンバラが、68分、86分にイェーレンが連続ゴールを挙げた。アーレンは88分ハラーのゴールで一矢を報いるのが精一杯だった。