4月中旬までの詳しい試合日程が出揃う

DFL(ドイツ・サッカーリーグ)は2月27日、今季の第28節(4月5~7日)と第29節(4月12~14日)の詳しい日程を決め発表した。これにより、MF乾貴士のアイントラハト・フランクフルトが本拠地にバイエルン・ミュンヘンを迎える試合は4月6日(土)15時30分キックオフとなった。同じ日にドルトムントはホームでアウクスブルクを、ブレーメンはDF内田篤人のシャルケを迎え撃つ。翌週はアリアンツ・アレーナで強豪バイエルンと清武弘嗣、金崎夢生のニュルンベルクによるバイエルン・ダービーが行われる。

未定となっている残りの第30節(4月19~21日)、第31節(4月26~28日)、第32節(5月3~5日)の詳しい日程は、DFLから3月18日(月)の週に発表される見込み。

第33節(5月11日)と、最終節の第34節(5月18日)の日程は、毎シーズン恒例で1部の全9試合が同じ時間帯(土曜の15時30分キックオフ)に行われるため、既に決定している。