右SBファーグナーが体調不良

23日の第23節マインツ戦で、ウォルフスブルク所属の日本代表MFの先発が濃厚になった。

理由は右SBで定位置を確保しているが体調を崩したこと。ディーター・ヘッキング監督も「長谷部は万能の武器であり、完全に信頼を置ける選手だ」と長谷部の先発入りを示唆した。

また、FWのベンチ入りもほぼ確実となっている。同選手は昨夏に負った靭帯損傷で長期離脱していたが、前節バイエルン戦で途中出場し、悲願の公式戦復帰を果たした。ヘッキング監督は「まだ先発入りは考えられない」としている。