11日のMRI検査による診断

日本代表DFが所属するシャルケは2月11日、内田が同日に受けたMRI検査で大腿部の肉離れと診断された、と発表した。完治までの期間などは明らかになっていない。

内田は9日に行われたブンデスリーガ第21節バイエルン戦でも、太腿の張りから出場が見送られた。

今季はすでに、昨年11月と12月にに見舞われた内田。ことし1月は冬季リーグ戦中断期間中の強化試合で実戦に、1月18日のリーグ戦(対ハノーバー)で公式戦に復帰した。2月6日に神戸で行われた日本代表のラトビア戦にも先発し、先制点をアシストした。