FSVフランクフルトから期限付き移籍

ブンデスリーガ2部のザントハウゼンは30日、同じ2部のFSVフランクフルトから韓国人MFのユン・ジュテ(22)を獲得したと発表した。今季終了までの期限付き移籍。

ユンは延世大学出身で、2011~12年シーズンの開幕前にFSVフランクフルトの練習にテスト生として参加したあと、入団した。今季はFSVフランクフルトでブンデスリーガ2部の13試合に出場し1得点を決めた。

「(自分が監督をしていた当時)FSVフランクフルトに、ユンの速さとアジリティが気に入っため獲得した」と、現ザントハウゼン監督のハンスユルゲン・ボイゼン氏は期限付き移籍に至った理由を述べた。