日本代表DFが所属するハノーファーは1月22日、ベルギー代表DFセバスティオン・ポコニョーリ(25)をスタンダール・リエージュから獲得したと発表した。契約は即日発効し、2016年6月30日まで。背番号は18。

ポコニョーリは昨季、欧州リーグのグループステージおよび決勝トーナメント2回戦でハノーファーと対戦した。スタンダール・リエージュのユース出身で、代表には延べ7回招集されている。2009年にはAZアルクマールでオランダリーグ優勝を経験。2008年の北京五輪にはベルギー代表として出場し、4位という好成績を残した。

スポーツディレクターのヨルク・シュマートケ氏は「セバスティオン・ポコニョーリは左サイドバックの即戦力として活躍してくれるはず。国際戦での経験が豊富である彼なら問題ない」と談話を発表した。

ミルコ・スロムカ監督は「ポコニョーリはハノーファーと対戦した4戦全てに先発しており、そこでパフォーマンスの良さは確認した。左サイドを補強したいとクラブ内で意見が一致していた。短期間で移籍が実現して嬉しい」と述べた。