ヘッキング新監督、ホームデビュー戦を勝利で飾る

日本代表MF長谷部誠が所属するVFLウォルフスブルクは1月12日、本拠地フォルクスワーゲン・アレーナでヘルタBSCと強化試合を行い、5-1で勝利を収めた。長谷部は右SBで先発し、70分までプレーした。

同試合はディーター・ヘッキング新監督にとって、ホームスタジアムでのデビュー戦となった。得点したのはMF、MF、MFオロスコ、MFカーレンベルク、DFクノッヘ。

ウォルフスブルクは1月19日のリーグ戦第18節、本拠地でシュトゥットガルトを迎え撃つ。