後半戦に向けて助走つけられず

日本代表DF酒井宏樹が所属するハノーファー96は1月12日、合宿地のポルトガルで強化試合を行い、オランダ1部のFCユトレヒトに1-2で敗れた。酒井は右SBで先発し、前半終了までプレーした。

ハノーファーは前半終盤にFWの得点で先制に成功したが、後半に2失点し、逆転負けを喫した。1月18日にはリーグ後半開幕戦に当たる敵地でのシャルケ戦が控えている。不安の残る締めくくりとなった。