昨季王者ドルトムントのDF

ブンデスリーガ2部の1.FCカイザースラウテルンは12日、昨季ブンデスリーガ王者のボルシア・ドルトムントからDFクリス・レーベ(23)を獲得したことを発表した。両クラブの申し合わせにより移籍金は非公表。契約期間は2016年6月30日までとなっている。

ケムニッツFCからドルトムントに移籍したレーベは、左サイドバックが本職。ドルトムントではブンデスリーガ7試合、DFBカップ戦4試合、チャンピオンズリーグ1試合に出場していた。

カイザースラウテルンは19節を終えてブンデスリーガ2部の3位につけている。レーベは14日にチームに合流し、17日からベレク(トルコ)で行われる強化合宿に参加する。