遠ざかっていた勝利の喜び

SGデュナモ・ドレスデンは1月9日、チェコの2部リーグに所属するバニク・モストと強化試合を行い、2-0で勝利した。昨年12月18日に就任したペーター・パクルト新監督にとっては、同試合がデビュー戦となった。

MF、FWがそれぞれ1点ずつ決め、2部で16位に低迷するチームは勝利の喜びを味わった。