オーストリア代表の長身FW

北朝鮮代表FW鄭大世の所属するブンデスリーガ2部のケルンは9日、オーストリア代表FWシュテファン・マイヤーホーファー(30)を獲得したと発表した。契約は今季いっぱいの、2013年6月まで。

マイヤーホーファーはオーストリア1部のレッドブル・ザルツブルクに所属していたがこのほど契約が解消されたため、ケルンの支払う移籍金は発生しない。

身長202センチの長身FWは、これまでバイエルン・ミュンヘン、TUSコブレンツ、グロイター・フュルト、MSVデュイスブルクなど、ドイツのクラブでプレーした経験は豊富。