合宿先のポルトガルで

日本代表DF(22)の所属するハノーファー96は8日、MFクリスティアン・シュルツ(29)が急性虫垂炎のため合宿先のポルトガルで緊急手術を受けたと発表した。シュルツは数日間で退院し、合宿終了の13日にチームとともにハノーファーに戻れる見通しという。