合宿地ドーハで強化試合 内田は欠場

日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは8日、合宿地のドーハで同じブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンと強化試合を行い、0-5の大敗を喫した。昨年12月に負った右太腿裏の肉離れからチーム練習に復帰したばかりの内田は欠場した。

バイエルンはドイツ代表MFミュラーが10分、20分に、またクロアチア代表FWマンズキッチが33分、43分にそれぞれ得点。63分にはドイツ代表FWゴメスがダメ押し点を決めた。