スイス代表DF アーセナルから期限付き移籍

日本代表の所属するハノーファー96は5日、スイス代表DFヨハン・ジュルー(25)を、アーセナル(イングランド・プレミアリーグ)から今季終了までの期限付きで獲得したと発表した。ジュルーは4日にハノーファーでメディカルチェックを終え、5日午前に新しいチームメートとともに、冬季合宿のためポルトガル・アルガルベ地方に向けて出発した。合宿は13日まで行われる。

コートジボワール生まれで幼少時にスイスに移り、同国とスイスの2つの国籍を持つジュルーは、これまでスイスA代表で31試合に出場。もともと守備的MFだったが、現在はセンターバックを本職とする。

ハノーファーのスロムカ監督は「との離脱から、DFを補強する必要があった。体の当たりの強さ、戦術理解の高さなど、自分は高く評価している」と、またシュマートケ・スポーツディレクターは「(UEFAの規定に照らし合わせ)欧州リーグにも出場できるのがいい。即戦力だ」と、それぞれ談話を発表している。